「治未病」の記事一覧

鍼灸治療の真髄は養生にある

鍼灸で難病を治療する事は、治療家冥利に尽きると思うけれど、鍼灸治療の真髄は、養生にある。 治未病。 この言葉の持つ意味は深いと思う。 鍼灸師なら誰でも知っている言葉だけれど、日々の臨床に活かせているだろうか。また、鍼灸師・・・

治未病について思うこと

東洋医学には「治未病」という考え方があります。 病気の症状が顕著になってから治療を行う(受ける)のではなく、 病気の兆候を察知して早めに対策を講じることです。 つまり「養生」。 少し鼻水が出てきたな。 あれ、なんだか頭痛・・・

このページの先頭へ