「2009年12月26日」の記事一覧

仕事というものは、全部をやってはいけない

仕事というものは、全部をやってはいけない。 八分まででいい。 八分までが困難の道である。あとの二分はだれでも出来る。 その二分は人にやらせて完成の功を譲ってしまう。 それでなければ大事業というものはできない。 司馬遼太郎・・・

このページの先頭へ