葛根湯を煎じてみる

前々から、鍼灸と並行して漢方薬の勉強もしてみたかったので、
最近、自分で漢方薬の生薬を取り寄せて煎じて飲んでます。

風邪を引いたときに、薬局で市販されている顆粒状の葛根湯を飲んだり、
井穴刺絡をしてみたり、お灸をしてみたりしましたが、
効果はほとんど実感できませんでした。

ところが、生薬を煎じて飲む葛根湯は、かなり効果を実感できます。

朝起きたときに、ちょっと喉が痛い。
「あらら、風邪引いたかな」と思って、すぐに葛根湯を煎じて飲むと
2、3時間では喉の違和感もなくなり治ってしまいます。

風邪の初期症状に関しては、鍼灸よりも漢方薬が効くような気がします。
ちょっとだけ悔しいです。。。

葛根湯が身体に作用する機序を、鍼とお灸で再現させたい。
鍼とお灸で風邪の初期症状に対応できるようになりたいです。

肩背をゆるめ、汗をだすことがキーポイントだと思うのですが。。。

コメントを残す

このページの先頭へ