議論は怒ったほうが負け

議論は怒ったほうが負け、というより、
怒ることによって自分の敗戦をたてなおそうそするものであり、
みずから負けであることを告白するようなものだった。

『峠』 司馬遼太郎

☆★☆

自信のある人は、めったに怒らないものです。
怒りをコントロールすること、コントロールできることは、
社会生活を上手に生きていくための素養なのでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ