病について ~柳澤桂子 いのちのことば~

動物は、自分で病気を感じ、自分で判断します。

人間も動物である以上、病気は、本来自分で感じ、
自分で判断するものであったはずです。

ところが現代では、
医師という他人が判断するものになったのです。

『柳澤桂子 いのちのことば』

☆★☆

ほとんどの現代人は、
食料も自分以外の誰かが生産したものを、
毎日食べています。

食べる、健康を維持する、という生命の最もベーシックな部分を
他人まかせにしている現実に愕然とする瞬間があります。

お金を稼ぐことも大切ですが、食料を自分で生産し、
自分のカラダが持つ自然治癒力を発動させる術を身に着けたときに、
生活がシンプルで豊かなものになるような気がします。

☆★☆

柳澤桂子 いのちのことば/柳澤 桂子

コメントを残す

このページの先頭へ