昔はよかったと叫んでみても

昔はよかったと
百万べん叫んでも、
何も変わらない。

『ほぼ日刊イトイ新聞の本』 糸井重里

☆★☆

楽しく美しい思い出は、
今現在の精神的なピンチを救う力になります。
しかし、思い出に依存したくないものです。

「昔は良かった」というセリフは、

老化の始まりだと思うのです。
昨日よりも今日。今日よりも明日。
進化し続ける意志を持つ人に、私は憧れます。

コメントを残す

このページの先頭へ