新しいフィードバッグを与えてくれる人、そして、古いフィードバッグをくり返す人

変化を求めて新しい自分を探している時に、
新しいフィードバッグを与えてくれる人、

しかも好意的なフィードバッグを与えてくれる人に
人は熱狂する。私はそうだった。

そして、古いフィードバッグをくり返す人、
たとえば、昔からの友人、家族、配偶者、などを
ちょっと疎ましく思う。

『できればムカつかずに生きたい』 田口ランディ

 

☆★☆

 

大きく変化したい。新しいことに挑戦したい。
過去の自分に決別し、新しい自分を作り上げたい。
すべてをリセットし、ゼロからスタートしたい。

そのような変身願望は誰しも持ちうるものだと思います。
大きく飛躍したい気持ちを萎えさせるもの。

それは意外なことですが、
友人や先輩、親兄弟など一番身近な人たちの一言かもしれません。

自分の身近な人が変化すると、
自分が取り残されたような気分になるからでしょうか。

自分の身近な人が成長していく姿を、
我が事のように手放しで喜べる。
そのような人を「器が大きい人」と呼ぶのでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ