人間はひとりでぽつんといるときに、飛躍したり成長したりしてゆく

人間が変化するのは、分かりやすくいうと、
「一人ぽつんといるとき」である。

人間と人間の接触があったり、現実の状況の中では、
人間は変化しない。

人間はひとりでぽつんといるときに
飛躍したり成長したりしてゆく。

- 心理学者 -

☆★☆

一人静かに心を落ち着けて、
沈思黙考する時間は絶対に必要なものです。

朝。一人静かに今日という日に思いを馳せる。
夜。一人静かに明日という日に思いを馳せる。

習慣にしたいものです。

コメントを残す

このページの先頭へ