人はひとりでいる時が、もっとも精神的に多忙である

人はひとりでいる時が、もっとも精神的に多忙である。

– キケロ –

☆★☆

自分ひとりで考えすぎると、不安な気持ちや悩みは、
大きく膨らんでしまいます。

誰かに話してみましょう。
声に出し、話すことで解決できることは想像以上に多いものです。

逆に、誰かから相談を受けた時、
何か良いアドバイスを言いたくなるものですが、

「その気持ち、わかるよ」
「うん、そうだね」

と共感の気持ちを示すことで、相手は安心することができます。

コメントを残す

このページの先頭へ