いい人をやめると楽になる

人はかならず誰かに好かれ、誰かに嫌われている。

–  『いい人をやめると楽になる』 曽野綾子 –

☆★☆

人に嫌われるよりは、好かれる方が心地よいものです。
「この人に好かれたい」という気持ちは人を行動的にします。

反対に、「この人に嫌われたくない」という意識は、
人を消極的にすることもあります。

言いたいことが言えない。
本当の気持ちを伝えることができない。

嫌われると精神的につらい場合もありますが、
そのかわり精神的な自由さも得られます。

嫌われることに慣れること。
1日でもよいので、「いい人」でいることをやめてみませんか。

いいじゃないですか。嫌われても。
新しい気づきがあるかもしれません。

コメントを残す

このページの先頭へ