病に対する捉え方を変える

現状を変えることは難しいものですが、
現状に対する認識を変えることは比較的簡単だと思うのです。

たとえば、仕事もお金もなくて、病気がちであり、
おまけに借金を抱えてる、という状況はなかなか辛いものです。

でも、フトした瞬間に
「まあ、たしかに辛いけど、なんとかなるだろう。あはは。」 みたいな。

現状は何も変わっていないのに、 なぜか気持ちは前向きになっている。
現実逃避、ということではなくて、 現状を達観して笑い飛ばしてしまう。
そういう感覚を患者さんと共有したいと思っています。

病に対する捉え方を変える。

それこそが東洋医学や鍼灸治療の大きな役割だと思っています。

コメントを残す

このページの先頭へ