治療の原点は「イタイのイタイの飛んでけ!」

治療の原点は、「手当て」だと思う。

「イタイのイタイの飛んでけ!」
と念じながら、患部に手掌を当てる。

シンプルに。

知識が増えてくると、
アタマの中で治療を組み立ててしまいそう。

これは避けたい。避けねばならない。

陰虚だの陽虚だのを考える前に、
母親が幼い我が子を抱きしめるような治療がしたい。

コメントを残す

このページの先頭へ